フォトスタジオについて

ぼくはビットスタジオというポートレート、コマーシャルフォトスタジオのオーナーなんですが、フォトスタジオをやるのって写真のことだけ考えていても出来ないんですよね。もちろん気になった他のスタジオはチェックするし、商売としての需要なんかも考えなきゃならないしで。ここではフォトスタジオをやる側、消費する側という双方の視点で考えたことを記しています。