オーディション用の写真


受かるオーディション写真

ビットスタジオで撮影したオーディション写真のページです。オーディション写真は全身、バストアップが必要とされることがほとんどです。全身写真ではスタイルやボディライン、全体のバランスが整っている写真がいいでしょう。バストアップでは表情はもちろん、人となりがよく表れている写真がいいのではないでしょうか。

たくさんのエントリーから書類選考を突破するには、オーディション写真で選考者の目に留まるインパクトが必要となります。この場合のインパクトとは、ユニークさやオリジナリティだけを差すものではありません。シンプルなファッションでも、ポージングも含めた全体の完成度によって、見る人にインパクトを与えることも出来ます。

しかし、写真はそこに無いものは写りません。例えば真っ直ぐ立っている人は姿勢が良く写りますが、猫背のままでは姿勢が良いという写真にはなりません。もう一つ、引きつった顔は笑顔にはなりません。完成度を高めるためにどうするのが良いか、もうお分かり頂けるかと思います。

オーディションに受かる写真にするためには、フォトグラファー、フォトスタジオのスキルの上に、被写体であるあなたの力を発揮することが必要です。ビットスタジオでは、短い時間の間に出来るだけのトライ&エラーを繰り返すことで、初めての撮影の方でもオーディションに通用するような、キャリアのある方にはより完成度を高められるようなオーディション写真の撮影を心がけています。